お問い合わせ
店舗のご案内 会社紹介 ニュースリリース 財務情報 環境・社会活動 採用情報 平和堂財団

► 平和堂のあゆみはこちら
創業の時代 1957-1967► この時代のことをもっと知る
1957年(昭和32年) ●彦根市銀座街に「靴とカバンの店・平和堂」を創業
●「株式会社平和堂」設立、代表取締役社長に夏原平次郎就任
1958年(昭和33年) ●第1期決算、売上高(年商)2,000万円に
1959年(昭和34年) ●2周年創業祭に「映画とお笑い大会」を開催し、お客様をご招待。以後18年間続く
1960年(昭和35年) ●化粧品や下着・アクセサリーを扱う「おしゃれの店・平和堂」開店
●成瀬義一先生の小売業セミナーに夏原平次郎が参加、正札販売を決意
1961年(昭和36年) ●創業の日を期して正札販売をスタートし、3つのお約束“正札販売、品質の保証、返品・交換の自由”を宣言
●「ハトの謝恩券(シール)」発行。100円のお買い上げでシール1枚
1962年(昭和37年) ●創業5周年を迎える
●売上高(年商)1億円を超える
●「衣料スーパー」開店、マルビシ百貨店(満連百貨店)の店と合わせて4店に
1963年(昭和38年) ●第1号社宅を彦根市後三条町に建設
●成瀬義一・料治宏尚両先生による社員研修開始
●彦根店ビル(ジュニアデパート平和堂、現彦根銀座店)完成。滋賀県内初のエスカレーターを設置
●平和堂友の会発足
1964年(昭和39年) ●彦根店ビル増築(「おしゃれの店・平和堂」を化粧品売り場に統合し、そのスペースに「寝具の店」開店)
1965年(昭和40年) ●第1回内覧会を開催。定休日に友の会会員をご招待
●呉服の老舗「上阪屋」を吸収合併、高級呉服・注文紳士服部門開設
●彦根店ビル屋上に食堂・プレイランド開設
●ペガサスクラブに入会
●彦根女子寮竣工
1966年(昭和41年) ●売上高(年商)5億円を超える
●彦根店ビルに「食品スーパーマーケット」開設、食品の販売スタート
●第1回ハワイセミナー開催
1967年(昭和42年) ●創業10周年を迎える
●大卒定期採用スタート
●彦根男子寮竣工
企業理念樹立の時代 1968-1980► この時代のことをもっと知る
1968年(昭和43年) ●草津店オープン(2号店、現くさつ平和堂)、「琵琶湖一周出店構想(後の琵琶湖ネックレス構想)」の展開始まる
●平和堂海外研修制度発足。ハワイ、アメリカ、ヨーロッパへの研修始まる
1969年(昭和44年) ●商品部を開設し、仕入れを一本化
1970年(昭和45年) ●社内報『はと』創刊
●石山店オープン(4号店、当社初のボウリング場開設)
●清掃業を目的とする「株式会社ナショナルメンテナンス」設立
1971年(昭和46年) ●売上高(年商)50億円に
1972年(昭和47年) ●“5つのハトのお約束”制定
●売上高を「ご奉仕高」、粗利益高を「創造高」に統一、社外にも表明
●内覧会を“ハトの感謝デー”と改称、2月の第1店休日に特別ご招待セール
●本部を彦根市銀座街から小泉町に移転、本部ビル完成
●本部にコンピューター導入(11月稼動)
●平和堂労働組合発足
1973年(昭和48年) ●「生産者への感謝と、食前・食後の合掌」の社風確立
●敦賀店オープン(滋賀県外1号店、現アル・プラザ敦賀)
●謝恩券を「ハトのシール」と改めスタート
1974年(昭和49年) ●「株式会社平和堂友の会」新会社として設立
●お取引先様との共存共栄を目的に「平和堂ハトの会」を設立
●ご奉仕高(年商)が100億円を超える
●CI(コーポレート・アイデンティティ)変更、“2羽のハト”のシンボルマーク制定
●日本流通産業株式会社(ニチリウ)を中堅スーパー7社で設立。代表取締役社長に夏原平次郎就任
●「株式会社ダイレクト・ショップ」設立
1975年(昭和50年) ●社旗、社歌“二羽のハト”制定
1976年(昭和51年) ●本部ビル隣接地に流通センター完成。店別仕分けを自動化
●全店でクレジットカードによる販売システム実施
1977年(昭和52年) ●ご奉仕高(年商)500億円を超える
●創業20周年を迎える。「彦根市民憲章碑」を寄贈
●「平和堂社員持株会」発足
1978年(昭和53年) ●安曇川店オープン、「琵琶湖ネックレス構想」の完成
●衣料スーパー「株式会社エール」と業務提携
1979年(昭和54年) ●品質検査制度を設ける
●「平和産業株式会社」設立(現「株式会社グランドデュークホテル」)
●アル・プラザ平和堂オープン(県下初の百貨店スタイル店舗、現アル・プラザ彦根)
1980年(昭和55年) ●彦根カントリー倶楽部正式オープン
●「株式会社ベル」設立
●平和堂ショッピングカード誕生(自社カードによるクレジット販売開始)
拡大の時代 1981-1988► この時代のことをもっと知る
1981年(昭和56年) ●スーパー業界初のQCサークル活動(ハト・サークル)発足
●お取引先様持株会「平和堂共栄会」発足
●心身障がい者の雇用率で労働大臣表彰を受賞
●大阪証券取引所第2部、京都証券取引所に株式上場
1982年(昭和57年) ●ご奉仕高(年商)1,000億円突破
1983年(昭和58年) ●取引先オンラインシステムを導入し、EOS発注開始
●キャッシングサービス開始
●「平和堂食品センター」完成、稼動
●「くらしのサービスセンター事業部」発足
1984年(昭和59年) ●「平和堂厚生年金基金」発足
●「第11回滋賀県知事杯争奪 平和堂ママさんバレーボール大会」開催。この会から主催者となる。
●大阪証券取引所第1部上場
●「株式会社平和フーズ(現株式会社ユーイング)」設立
1985年(昭和60年) ●大藪店にPOSシステム実験導入
●平和堂旅行センター開設、一般旅行代理店認可
1986年(昭和61年) ●初の女性管理職誕生
●フレンドマート原店オープン。この店舗より「スーパーフレンド」から「フレンドマート」に名称変更
1987年(昭和62年) ●創業30周年を迎える。世界古城博覧会会場に「カリヨンベル・モニュメント」寄贈
●平和堂創業30周年記念式典開催
●日本ケンタッキーフライドチキンとフランチャイズ契約締結
変革の時代 1989-1998► この時代のことをもっと知る
1989年(平成元年) ●「株式会社シー・オー・エム」発足
●「財団法人平和堂財団」設立
●会長に夏原平次郎、社長に夏原平和就任
●POSシステム全店導入
●平和堂ショッピングカードとハトの謝恩券を合体させた「HOPカード」誕生、全店で使用スタート
1990年(平成2年) ●東証第1部上場 、全店で上場大感謝セール開催
1991年(平成3年) ●お買い物袋持参運動スタート
●「ゆとりライフ制度」スタート
●同友店会と各協同組合専門店で「同鳩会」を発足
●多賀流通センターのデリカセンター「ベストーネ」と日配センターが完成
1992年(平成4年) ●HOPカード会員様100万人突破を記念して大御礼セール開催
1993年(平成5年) ●ご奉仕高(年商)が2,000億円を超える
1995年(平成7年) ●中国長沙市に「湖南平和堂実業有限公司」設立
●多賀流通センターオープン
●ニチリウ商品のブランドを「くらしモア」に統一
1996年(平成8年) ●ビバシティ平和堂オープン
●社内コミュニケーション用に「ノーツシステム」スタート
1997年(平成9年) ●創業40周年を迎える
●平和堂流通HACCPシステム導入
1998年(平成10年) ●平和堂ホームページ開設
●湖南平和堂オープン(海外1号店)
さらなる創造の時代 1999-2007► この時代のことをもっと知る
1999年(平成11年) ●シスター制度がエルダー活動としてスタート
2000年(平成12年) ●平和堂技能研修センターオープン
●株式会社ユーイング、株式会社グランドデュークホテル設立
●『環境報告書』発行(以後、毎年1回発行)
2001年(平成13年) ●多賀流通センター内に用度品センターを開設
2002年(平成14年) ●「EOB発注システム」全店導入
●環境管理システムISO14001を本部、モデル店2店舗で認証取得
●新人事制度「ジョブ・チャレンジ制度」スタート
2003年(平成15年) ●ご奉仕高(年商)3,000億円を超える
●フレンドマート能登川店オープン。スーパースーパーマーケット(SSM)のモデル店
●「平和堂企業年金基金」発足
2004年(平成16年) ●「株式会社平和堂東海」設立、株式会社グランドタマコシの10店舗を営業譲受
●本部および全店舗でISO14001認証取得、チェーンストア業界で3番目
●平和堂リサイクルセンター開設
2005年(平成17年) ●株式会社ヤナゲンと株式会社ヤナゲンストアーの事業を譲受、9店舗が平和堂グループとしてスタート
●ファイブ・ア・デイ運動の取り組み開始
●食育活動宣言を行う
2006年(平成18年) ●「CSR委員会」を設置
●OB会「鳩友会」発足
●フレンド社員の正社員登用制度を新設
●平和堂東海とヤナゲンストアーが合併、新・平和堂東海としてスタート
●平和堂技能研修センター開講
●フレンド社員の雇用延長(65歳まで)
2007年(平成19年) ●創業50周年記念式典開催
●創業50周年を迎える
●創業者理念集『奉仕と創造』発刊
●女性社員の一般制服を20年ぶりに一新
●湖南平和堂東塘店オープン(海外2号店)
発展の時代 2008-► この時代のことをもっと知る
2008年(平成20年) ●セルフレジ試験導入(フレンドマート能登川店)
●フレンドタウンコウカオープン(平和堂初のNSC)
●「平和の森づくり」活動を開始
2009年(平成21年) ●Edy機能が搭載された「HOP-Edyカード」を発行
●湖南平和堂株洲店オープン(海外3号店)
●アル・プラザあまがさきオープン(平和堂初の専門店モール・百貨店・GMSの複合型ショッピングセンターの核店舗)
2010年(平成22年) ●あどがわ店オープン(平和堂初のワンフロア型GMS)
●夏原平次郎会長永眠〜理念継承の意識新たに〜
●「平和堂ホーム・サポートサービス」本格始動
2011年(平成23年) ●ピカピカ実現活動スタート
●ピカピカ実現活動、全社発表大会初開催
2012年(平成24年) ●株式会社丸善の株式取得(子会社化)
●創業55周年を迎える
●株式会社サニーリーフ設立
●子育て支援企業認定マーク「くるみん」取得
2013年(平成25年) ●平和堂(中国)AUX広場店オープン(海外4号店)
●「平和堂スマートフォンアプリ」が誕生
●平和堂イメージキャラクター「はとっぴー」が誕生
2014年(平成26年) ●平和堂ブランド「E-WA!」が誕生
●「経営者育成塾」がスタート(1期生20名)
●「フレンド・メイト社員」から「パートナー社員」に名称変更
2015年(平成27年) ●平和堂グループ憲章を制定
2016年(平成28年) ●平和堂と洸陽電機の電力小売事業がスタート
●平和堂オリジナル電子マネー「HOPマネー」が誕生
●滋賀県初!女性活躍推進法に基づく「えるぼし」企業に認定
●株式会社パリヤと業務提携締結
2017年(平成29年) ●新本部竣工
●創業60周年を迎える
●会長に夏原平和、社長に平松正嗣就任
2018年(平成30年) ●平和堂(中国)開店20周年
●平和堂公式Vtuber「鳩乃幸はとのさち」がデビュー





ケイ ムヌヨ゙ ヨミホトラヨトサ セテセテヘ/メサノォオスオラ/トミネヒナョネヒサニ ノォハモニオ/2017トホ醴ケク」タ1000シッテ箙ム